MESSAGE / RECRUITMENT

メッセージ

深澤 和弥Fukasawa Kazuya

Company President
子育てにもっとワクワクを!

子育てにもっとワクワクを!

子育ては幸せに満ちあふれていますが、パパとママには大変な仕事でもあります。僕たちがその大変さに寄り添い、子育てをワクワクさせる製品・サービスを提案することによって、社会に貢献できるビジネスになる。そう考え、2012年にYom(ヨム)を起業しました。
子育てをもっと快適に楽しんでもらうために、Yomの製品は使いやすさとデザインを重視。機能性を先行しつつも魅力的なデザインが施されたアイテムを、ギフトという素敵な体験を添えて届ける。この思いに共感してくれたエキスパートがYomに集まり、プロフェショナルな仕事ぶりを発揮しています。ストーリーのあるプロダクトをお客様に届けることで、子供のいるライフスタイルに「ワクワク」という価値観を創造しているのです。
このDtoCのビジネスモデルとブランド愛が、Yomの社風の源(みなもと)。世の中の動きに感度が高く、お互いに刺激し合いながらチャレンジしていく社員ばかりです。僕たちがしているすべての仕事が、「ワクワクする=子育てをさらに楽しくラクにする」ことだと信じて、邁進しています。

子育てにもっとワクワクを!

時代を読み、目指す場所へ

コロナ禍であらゆるビジネスモデルがふるいにかけられ、新たな課題が投げかけられました。Webを介してコミュニケーションを取ることに抵抗がなくなり、マーケットもそれを受け入れています。日本でもDX(デジタルトランスフォーメーション)が加速される中、僕たちはこの先を読んで、ブランドメッセージをどう伝えていくかに意識を傾けています。2019年からOMO(オンラインとオフラインの融合)を目標に進めているブランディングは5年ほど前倒しになり、早くも次のステージが見えてきました。
お客様とのタッチポイントは、リアルな店舗とECサイトといったWebの場がありますが、これからはリアルとWebがミックスされた世界がますます広がっていきます。その新しい世界で、Yomは「子供のいるライフスタイルを自由にデザインできる会社」でありたいと思っています。どうしたらお客様に喜ばれるかを考えている僕自身がワクワクしていますし、このワクワクに共感してくれるみんなと一緒に作る未来を楽しみにしています。

CONTACT / ENTRY
私たちが目指しているのは、子どもがいる暮らしを自由にデザインできる世の中になること。子育てがもっとワクワクする社会を、Yomで叶えませんか? この夢に共感して一緒に未来を作ってくれる仲間を募集します。
お問い合わせ / 採用情報はこちら