PEOPLE / RECRUITMENT

スタッフ紹介

久保 治子Kubo Haruko

Who am I?
久保 治子Kubo Haruko

自己紹介

クリエイティブ部門でVMDを担当しています。各店舗のVMDスタッフをチームとしてまとめ、ディスプレイ方法などを指示してブランドの見え方を統一化するのが仕事。内装デザインの企画・発注・設営・撤収まで、店舗についてのすべての業務に関わっています。今、注力しているのはフォトブースのデザイン。子供達のその後の感性につながるものを作りたいです。一つの物事を深く見るよりも全体を俯瞰するほうが好きで、よくも悪くも感覚だけで動きがちです。
About Career
久保 治子Kubo Haruko 久保 治子Kubo Haruko

これまでの経歴

文化服装学院のスタイリストコースを卒業して、アパレル×雑貨の店で販売員として4年ほど働きました。月ごとに展開商品が大きく変わり、店舗ディスプレイに携われる環境にいたことが、VMDという職種を知り興味を持つきっかけになりました。商品配置や展開する商材によって客層や入店率が変わることを体感して、MDなどの年間施策や枠組みなどを俯瞰で捉える仕事に興味を持ちました。VMDをやりたいという気持ちが強くなり、Yomに転職しました。
Want to Realize
久保 治子Kubo Haruko 久保 治子Kubo Haruko

これからのYomで叶えたいこと

Yomに入社して4年、子どもの「今」だけでなく、「将来」につながることをしたいと考えるようになりました。個人的にはアートが好きなので、「教育×アート」の分野で何か面白いことができないかと思っています。Yomは、社員が何か面白そうなことをしようとするとそれに協力してくれる雰囲気がある会社なので、自分のブランドを立ち上げるとか、新しいチャレンジをどんどん社長にプレゼンしていきます!
Daily Schedule
久保 治子Kubo Haruko
9:00

1日のスケジュールを確認

通勤にはイヤフォン必須。音楽はその日の気分で。近くのコンビニでコーヒーを買い、出社したらGoogleカレンダーでその日の予定とタスクを確認。
久保 治子Kubo Haruko
12:00

リサーチを兼ねて外でランチ

店舗の内装マテリアル、照明器具、アートに目がいきます。一人ランチの時は「Ron Herman Cafe 千駄ヶ谷店」へ。併設のショップを見るのがお気に入り。
久保 治子Kubo Haruko
14:00

店舗内装のデザイン

イラストレーターで店舗フォトブースの背景、陳列イメージ図などを制作。仕上げたデザインデータはアートディレクターに確認してVMDチームと店舗に共有。
久保 治子Kubo Haruko
16:00

店舗のディスプレイ替え

ディスプレイ替えの日は、店舗に出向いて手伝うことも。新人スタッフに教えながら手を動かしています。自分で納得できるまで対応します。
久保 治子Kubo Haruko
20:00

帰宅後はゆっくり読書

静かに過ごしたい夜は読書をします。本は苦手でしたが、村上春樹の文章だけはすらすら読めて好きになりました。今は『海辺のカフカ』を読んでいます。
CONTACT / ENTRY
私たちが目指しているのは、子どもがいる暮らしを自由にデザインできる世の中になること。子育てがもっとワクワクする社会を、Yomで叶えませんか? この夢に共感して一緒に未来を作ってくれる仲間を募集します。
お問い合わせ / 採用情報はこちら